貧血が抜け毛の原因になるの?主な原因や症状、予防・改善方法を解説!

貧血が抜け毛の原因になるの?主な原因や症状、予防・改善方法を解説!

はじめに

抜け毛の原因の一つに、貧血があることをご存じですか?

実は、貧血になると、頭皮の乾燥や枝毛・抜け毛などの悪影響が出ます。

抜け毛は見た目に影響することから、女性にとって早く解決したい悩みですよね。

そこで今回は、

・貧血で抜け毛が増えるのはなぜ?
・貧血の原因や改善法が知りたい!

といったような悩みをお持ちの方々に向けて、貧血の基礎知識や原因、貧血になると抜け毛が起こる理由、予防・改善方法などを解説します。

貧血や抜け毛にお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

貧血とは?

貧血とは、血液中の赤血球やその色素であるヘモグロビン濃度が減少した状態です。

赤血球の中に含まれているヘモグロビンは、血流により酸素を体の隅々まで運搬する働きを担っています。

そのため、ヘモグロビン濃度が減少すると、体のあちこちが酸欠状態となり、動悸や息切れ・めまい・疲労・倦怠感など様々な貧血症状を引き起こします。

 WHOでは、成人女子はヘモグロビンの血液中の濃度が12g/dl未満が貧血と定められています。

WHOによる貧血の定義

Hb(g/dl)Ht(%)
幼児(6ヶ月~6年)<11<33
小児(6年~14年)<12<36
成人男子<13<39
成人女子<12<36
妊婦<11<33

引用:WHO

脳貧血や低血圧との違い

「脳貧血」や「低血圧」を「貧血」と思う人もいますが、全く異なる症状なので注意してください。

脳貧血は、脳への血液の供給が一時的に不足して、気持ちが悪くなって立ちくらみを起こす症状です。

低血圧は、低血圧で血液循環が悪く、倦怠感や立ちくらみ、冷え性、動機などの症状を引き起こします。

医師から「貧血」と診断された際には、病状の内容も詳しく説明してもらい、誤解がないようにする必要があります。

隠れ貧血とは?

「隠れ貧血」とは、ヘモグロビンが減少した状態ではなく、肝臓などに貯められている「貯蔵鉄」が減った状態のことです。

貯蔵鉄の減少は、血液検査で、フェリチンというたんぱく質の数値を調べるとわかります。

貧血は、まずこのフェリチンの減少から始まり、次に血清鉄が減少し、最後にヘモグロビンが減少する流れです。

そのため、ヘモグロビンが減少してきた段階では、かなり貧血の症状が進んでいることになり、既に様々な不調に陥っている可能性が高いでしょう。

「疲れやすい」「だるい」「すぐ息切れする」などの症状が日常的にある場合、隠れ貧血の可能性があるため、血液検査でフェリチンを調べて早い段階で貧血に気が付くことが大事です。

貧血の主な症状

貧血状態になると、頭痛やめまい、動機、息切れなど様々な症状があらわれます。

以下で、赤血球の中のヘモグロビン濃度(以下Hb)が減少するにつれて起こりやすい症状を表にまとめます。

Hbの濃度起こりやすい症状
Hbが正常な状態の70%程度軽度の貧血で、症状があらわれにくい
Hbが正常な状態の60%軽い動機・息切れ
Hbが正常な状態の40%以下頭痛や耳鳴り、めまい、集中力の低下
Hbが正常な状態の30%以下食欲不振やむかつき

※上記はあくまでも目安であり、年齢や性別、貧血の原因や健康状態などにより個人差がある点に注意してください                            

参照:健康長寿ネット

赤血球の中のヘモグロビン濃度が減少すると、体の各所に十分な量の酸素を供給できなくなります。酸素不足を補うために心臓から大量の血液を送り出すため、動機や息切れに繋がります。

特に、多くの酸素が必要とされる運動中に、この症状が顕著になるでしょう。血液の供給が追いつかない場合は体の各所の血液が薄くなり、倦怠感や疲労感、頭痛、めまいなどの症状もあらわれやすくなります。

高齢者の場合は、食欲不振やむかつきなどの消化器症状もあらわれやすいです。ヘモグロビンが赤い色をしていることから、貧血の症状に顔面蒼白や、まぶたの裏や口の中の粘膜が白くなる症状なども認められます。

貧血がゆっくり進行した場合、重度の貧血でも症状を自覚しにくいことがあるため、注意が必要です。逆に、急性の場合、軽度でも動悸や息切れなどの症状が出ることがあります。

貧血の原因

貧血の主な原因として、以下の5つが挙げられます。

・鉄分の不足
・ビタミンB12の不足
・慢性疾患や持病
・白血病など血液の病気
・出血が起こっている

以下で、それぞれの原因について詳しく解説していきましょう。

鉄分の不足

貧血の原因は様々ですが、女性に最も多いのが、鉄不足が原因で起こる鉄欠乏性貧血です。

ヘモグロビンが全身に酸素を運搬する際に、鉄は材料として使われます。そのため、鉄が不足すると、運ばれる酸素の量が減少し、全身の細胞が酸欠になってしまうのです。

ダイエットによる栄養不足、偏食、不規則な食生活などが主な原因です。鉄分が多く含まれる食品など、バランスの良い食生活を心がけてください。

ストレスや疲労によって胃の機能が弱まり、鉄を吸収しにくくなっている可能性もあります。

ストレス過多になっていると感じたら、ゆっくり休息をとったり気分転換をしたりするなど、日常生活にストレス対策をとりいれてみましょう。

ビタミンB2の不足

ビタミンB2の不足が原因で起こる貧血を、悪性貧血と言います。

ビタミンB2は、赤血球を作るために必要なもので、たんぱく質の助けを借りて小腸で吸収されます。

手術で胃を切除した場合は、ビタミンB2の吸収が悪くなり、胃酸も減少するため、鉄を吸収しにくくなり、貧血になる可能性があるのです。

慢性疾患や持病

慢性腎臓病、関節リウマチ、甲状腺疾患などの慢性疾患が原因で、貧血になることがあります。

貧血の原因の約3分の1が該当します。

白血病など血液の病気

鉄分やビタミンB12の不足、慢性疾患が原因ではなかった場合、血液の病気が原因の可能性が考えられます。

「再生不良貧血」や「骨髄異形成症候群」「多発性骨髄腫」「白血病」などの血液の病気によって、血液の生成が減少することで、貧血が起こる場合があるからです。

出血が起こっている

体のどこかで出血が起こり、多くの血液が体外に出ることで、貧血になる場合もあります。

例えば、以下のような症状が考えられます。

・過多月経など月経による出血

・胃潰瘍、十二指腸潰瘍、ガンなどの炎症による消化管からの出血

・痔による出血

・子宮筋腫・子宮内膜症など婦人科の疾患による出血

慢性的な出血と一口に言っても、2lを超えるかなりの出血が既に起こっている場合に貧血になります。

貧血で抜け毛が起こる理由

貧血により抜け毛が起こりやすくなる主な理由は、以下の2つです。

・酸素不足
・栄養不足

以下で、それぞれの原因を解説していきます。

酸素不足

貧血は、肺から取り入れた酸素を体の各所へ運搬する働きを担う赤血球中のヘモグロビン濃度が低下した状態です。

そのため、貧血になると、体のあちこちで酸素が不足します。

貧血による頭皮の酸素不足は、毛根の細胞分裂にも悪影響を与えます。

その結果、毛母細胞の働きが悪くなり、頭皮が乾燥したり、髪の成長が遅れたり、抜け毛・枝毛が増えたりするのです。

栄養不足

貧血になると、鉄やビタミンB12、葉酸などの髪に必要な栄養素が不足し、これらの栄養素が髪に十分に供給されなくなります。

その結果、髪が弱くなり、抜け毛が増えてしまうのです。

貧血による抜け毛を予防・改善する方法

貧血による抜け毛を予防・改善するのに効果的な方法は、以下の2つです。

・鉄分を多く含む食品を積極的に摂取し、栄養バランスの良い食生活を心がける
・軽い運動を習慣化し、ストレス発散を血行促進を促す

以下で、それぞれの方法を詳しく解説していきます。

貧血が原因の抜け毛は、貧血が改善されれば自然に回復していくため、貧血が気になる方はぜひ実践してみてください。

鉄分を多く含む食品を積極的に摂取し、栄養バランスの良い食生活を心がける

貧血予防には、鉄分やビタミンB12、葉酸などの栄養素を積極的に摂取し、栄養バランスの良い食事を心がけることが大切です。

鉄分を多く含む食品牛・豚・鶏など赤身の肉類やレバー、魚類、貝類など【ヘム鉄】
ほうれん草や豆類、納豆【非ヘム鉄】
ビタミンB12を多く含む食品豚肉・鶏肉などの肉類や納豆、ほうれん草、鮭、鰻など
葉酸を多く含む食品ほうれん草、モロヘイヤ、さつまいも、オレンジなど
ビタミンCを多く含む食品小松菜、ブロッコリー、大根、いも類、柑橘類、苺など

肉類意外にほうれん草や豆腐、納豆からも鉄を摂取できますが、非ヘム鉄と呼ばれる吸収率の悪い鉄分であることに注意してください。

食品中の鉄は吸収されにくいため、たんぱく質をはじめ、造血作用のあるビタミンB12や、鉄分の吸収を助けるビタミンCを含む食品を一緒に摂取することで、鉄の吸収率を高められます。

貧血予防に効果が期待できるメニュー例は以下の通りです。

メニュー鉄分の量
彩りレバーそぼろ丼4.8mg
あさりと揚げのサッと煮8.3mg
味付け簡単ふりかけサラダ3.6mg

参照:国立がん研究センター東病院 栄養管理室

1日に必要な鉄分の推奨量(女性は、以下の表を参考にしてください。

年齢月経なし月経あり
30~49歳6.5g11.0g
50~69歳6.5g11.0g
70歳以上6.0g

参照:厚生労働省 鉄の食事摂取基準(mg/ 日)1

軽い運動を習慣化し、ストレス発散と血行促進を促す

軽い運動を習慣化し、ストレス発散と血行促進を促すことも大事です。

ウォーキングなどの軽い運動でも、継続することで頭皮への効果が期待できます。

運動には内臓機能を回復させて鉄分の吸収を高め、赤血球の生成をサポートする働きがあるからです。

ストレスも、ホルモンバランスの乱れや血行不良などの原因となり、抜け毛に繋がります。

適度な運動や息抜きになる趣味など、ストレス発散方法を見つけて、ストレスを溜めないように気を付けましょう。

ウィッグでおしゃれに乗り切るのもおすすめ

貧血予防・改善対策は、食生活の改善や運動、ストレス発散なので、効果が出たと感じられるまである程度時間がかかるかもしれません。

効果が出るまで、抜け毛が目立つ状態ではちょっと困りますよね?

ウィッグなら気になる部分に付けるだけで、髪をボリュームアップし、薄毛を隠すことが可能です。

頭全体に被せる「フルウィッグ」に抵抗がある場合は、一部分のみに付ける「部分ウィッグ」なら日常生活に気軽に取り入れられるのではないでしょうか?

部分的にしか頭部を覆わないので、装着感も軽快です。普段のヘアスタイルをちょっと変えたいときにもおすすめです。

classy wig(クラッシーウィッグ)ならオンラインで試着から採寸、購入まで完結!

引用:classy wig公式サイト

                        

classy wig(クラッシーウィッグ)は、自宅で購入できるオーダーメイドウィッグです。

試着から採寸、購入まですべて自宅で完結するため、店舗に出向く必要がなく、人知れず抜け毛による見た目を改善できます。

以下で、クラッシーウィッグのおすすめポイント3つを紹介します。

クラッシーウィッグのおすすめポイント3つ
・店舗や広告を持たないからリーズナブルな価格を実現
・完全オーダーメイドで自然な付け心地
・国産パーツを使った高品質な仕上がり

店舗や広告を持たないからリーズナブルな価格を実現

大手メーカーのウィッグは、個人差はありますが、平均で40〜60万円程度の費用がかかると言われています。

クラッシーウィッグでは、一律228,000円(税込)と、大手メーカーの3分の1〜2分の1程度の価格で、自分にぴったりのオーダーメイドウィッグが手に入ります。

店舗や広告を持たないため、大手に比べるとかなりリーズナブルな価格設定が可能なことが理由です。

完全オーダーメイドで自然な付け心地

クラッシーウィッグは、自宅で試着・採寸できる「完全オーダーメイド」のウィッグです。

「自宅で採寸?」と不安になる必要はありません。専任のオペレーターがオンラインカウンセリングでしっかりサポートしてくれます。

採寸したデータと360度画像を確認し、ウィッグ専門のスタイリストが似合わせカットを行うことで、自然なフィット感を実現させることが可能です。

国産パーツを使った高品質な仕上がり

価格が安くても、髪、ピン、ベースネットなどこだわりの国産素材を使っています。

日本有数のウィッグ製造企業とのパートナーシップにより、大手企業のウィッグと同レベルの高品質のウィッグを制作することが可能です。

まとめ

引用:PHOTOAC

貧血とは、血液中の赤血球やその色素である「ヘモグロビン」が減少した状です。

全身に酸素を運ぶ役割を担う「ヘモグロビン」が減少すると、体のあちこちが酸素不足になるため、注意が必要です。

頭皮にも十分な酸素が行き渡らず、抜け毛や枝毛など頭皮環境にも悪影響が出る可能性があります。

貧血による抜け毛を予防・改善するためには、鉄分を積極的に取り入れたバランスの良い食事、適度な運動による血行促進やストレス発散が大事です。

上記の貧血を改善する努力をしつつ、効果が出るまでは抜け毛が気になる部分をClassy wig(クラッシーウィッグ)でカバーするのもおすすめです。

自宅で試着から採寸・購入まで完結するため、誰にも知られずに自然に髪をボリュームアップできます。

classy wig(クラッシーウィッグ)についてもっと詳しく知りたい方はこちら

classy wigでは、公式LINEで価格やオーダメイドウィッグの特徴から、ウィッグの付け方まで質問や相談を受け付けております。以下のリンクから友だち登録をいただき、お気軽にご相談ください。

LINEで相談する 無料カウンセリングの背景画像
無料カウンセリングの背景画像
無料カウンセリングボタン
無料カウンセリングボタン