60代で女性の抜け毛がひどい原因とは?日常生活でできる予防策や食生活を解説!

60代で女性の抜け毛がひどい原因とは?日常生活でできる予防策や食生活を解説!

はじめに

「シャンプーをした後の抜け毛が気になる」

「つむじが目立つようになった」

「髪のボリュームが減った」

など、60代になると多くの女性がひどい抜け毛に悩まされることになります。

女性の抜け毛には女性ホルモンが関係しており、閉経・更年期を経た60代は適切なケアが必要です。

しかし抜け毛や薄毛ケアに関心を持ちつつも、何から始めたらいいのかわからない人も多いでしょう。

そこで今回は、

・60代で抜け毛が増えるのはなぜ?
・60代の効果的な抜け毛予防・改善対策が知りたい!

といった方々に向けて、60代女性の抜け毛の原因と、日常でできる抜け毛を防いで健康な髪を育てる方法などを解説します。

60代女性のひどい抜け毛の原因・症状

60代は閉経後の女性ホルモンの変化により、顕著な髪の変化があらわれ、抜け毛がひどくなりやすいのが特徴です。

これは、加齢により女性ホルモンが低下したことが理由に挙げられます。女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2種類がありますが、抜け毛に影響があるのは前者のエストロゲンです。

気持ちが落ち込みやすく、ストレスをためやすくなることも抜け毛の要因のひとつです。

60代になると、抜け毛だけでなく白髪も増えます。頭皮の乾燥によるフケやかゆみが、さらなる抜け毛の原因になるので注意してください。

60代は女性ホルモンが急激に減少!抜け毛がひどくなる?

女性の髪や頭皮は、女性ホルモン(エストロゲン)の影響を受けるのが特徴です。

エストロゲンは「女性らしさ」をつくるホルモンで、月経や妊娠、乳房や性器の成長、肌の新陳代謝、髪のツヤ・ハリなど女性特有の体の働きを担っています。

エストロゲンの分泌量は20代後半でピークを迎え、30代から徐々に減少します。女性の髪や頭皮の曲がり角は38.5歳です。

40〜60代にかけて、エストロゲンは急激に減少します。髪や頭皮の曲がり角を過ぎた60代は、何かと髪トラブルが起きやすい状態で、抜け毛もひどくなりがちです。

引用:慶応義塾大学病院 医療・健康情報サイト

女性の抜け毛の原因は年代・ライフステージによって異なる

女性の抜け毛には女性ホルモンの分泌量が関係していますが、他にも年代・ライフステージによる変化も関係しています。

30~40代の抜け毛の原因・症状・出産・子育て・転職など生活環境が変わる女性が多く、ストレスが原因
・髪が細くなり、うねり・白髪が出てくる
・さらに、分け目が目立つようになる
50~60代の抜け毛の原因・症状更年期障害や老化により、気分が落ち込みやすくなるのが原因
・髪が細くツヤがなくなり、白髪も増える
・頭皮の乾燥も加速し、血行不良により抜け毛が生じることもある

抜け毛の原因は生活習慣が影響している

女性の抜け毛の原因は、女性ホルモン、年代・ライフステージ以外に、以下の生活習慣も関係しています。

  • 不規則な生活
  • 睡眠不足
  • ストレス

不規則な睡眠や食生活は、髪の健康に悪影響を及ぼすと言われています。特に不規則な食生活は、髪の毛に必要な栄養素が不足するため、髪の毛が弱くなり、抜け毛が生じやすくなるでしょう。

また、睡眠不足は、髪の毛の成長に重要な成長ホルモンの分泌を抑制します。そのため、睡眠不足が続くと髪の毛が十分に成長できなくなり、抜け毛につながるかもしれません。

さらに、ストレスが溜まると、自律神経の乱れや血行不良を引き起こすため、抜け毛が起こりやすくなります。

日常で無理なくできる抜け毛予防対策5選

「もう60代だからひどい抜け毛や髪のボリュームダウンは避けられない」とあきらめる方もいるかと思いますが、日常のちょっとした努力で改善を目指すことが可能です。

以下で、日常で無理なくできる、60代の抜け毛予防対策を解説します。

・なるべくストレスをためない
・良質な睡眠を心がける
・頭皮マッサージを取り入れる
・大豆イソフラボンを積極的に摂取し、栄養バランスの良い食生活を心がける
・正しいシャンプー方法で髪を洗う

なるべくストレスをためない

抜け毛を予防・改善するためには、なるべくストレスをためないことが大事です。

ストレスを受けると、自律神経のバランスが乱れ、血流が滞って髪の毛に栄養が行き届きにくくなるからです。

60代女性のストレスは、閉経後の心身の変化が大きな要因です。ウォーキングや寝る前の入浴など、自分なりのストレス解消法を見つけましょう。

良質な睡眠を心がける

抜け毛を防ぐには、良質な睡眠が必要です。

髪の毛を含む全身の細胞を修復・成長させる「成長ホルモン」は、睡眠中に多く分泌されるからです。

また、睡眠中は交感神経が優位になり、血管が拡張して血行が良くなるため、毛根まで栄養が行き届きやすくなります。

さらに、良質な睡眠はストレスを軽減させ、抜け毛の原因の一つとされるテストステロンの分泌を抑制することが可能です。

『健康づくりのための睡眠指針2023(案)』で、成人は6〜8時間の睡眠時間が適正とされています。

とはいえ、必要な睡眠時間には個人差があり、8時間以上の睡眠が必要なケースもあれば、6時間未満でも熟眠感を感じられる人もいます。

60代以上では5時間~と、短めの睡眠時間も許容されているため、自身にとって良質な睡眠を心がける姿勢が大事です。

参考サイト:厚生労働省第2回 健康づくりのための睡眠指針の改訂 に関する検討会 

頭皮マッサージを取り入れる

頭皮マッサージは、頭皮の血行促進につながり、抜け毛の予防・改善効果が期待できます。

おでこから髪の生え際あたりまでの「前頭筋」、両耳の上にある「側頭筋」、後頭部にある「後頭筋」を指の付け根や腹でもみほぐしましょう。

耳をもみほぐしたり、引っ張ったりするのもおすすめです。

百会(ひゃくえ/両耳を結んだ線とみけんを通る体の中心線が交わる位置にあるツボ)や通天(つうてん/百会から指の幅2本分斜め前にあるツボ)など、頭のツボも押してください。

「痛気持ちいい」程度に5〜10秒押し、一呼吸置いてまた押すを繰り返します。

頭皮マッサージにはリラクゼーション効果もあるため、抜け毛の一因とされるストレスも軽減できるかもしれません。

大豆イソフラボンを積極的に摂取し、栄養バランスの良い食生活を心がける

60代女性の抜け毛は女性ホルモンの減少が大きな原因なので、更年期対策の食べ物と同じ食品を摂取することで効果が期待できます。

大豆は、女性ホルモンと同じ働きをする植物性エストロゲンが含まれている食品です。

大豆に含まれているイソフラボンを摂取することで、体内の女性ホルモンの分泌量が増えることがさまざまな研究であきらかになっています。

大豆イソフラボンは、納豆や豆腐など、大豆を主原料とする食品の多くに含まれています。

納豆1パック(50g)65.0mg
大豆飲料125ml69.0mg 
豆腐1/2丁(110g)55.0mg
油揚げ1/2枚(75g)52.5mg
大豆煮50g30.0mg
きな粉大さじ1(6g)15.6mg
みそ大さじ1(6g)7.2mg

(約1食分当たりの大豆イソフラボンの含有量mg)

参照:健康倶楽部

大豆イソフラボンをサプリメントで摂取するよりも、大豆を食べた方が健康的な食生活に近づくでしょう。

大豆イソフラボンの摂取量の目安は40〜50mg/日で、以下が該当します。

  • 豆腐約1/2丁(110g)
  • 納豆1パック(40g)
  • 煮豆約80g

大豆イソフラボンの安全な一日摂取目安量の上限値は、70〜75mg/日なので、摂取し過ぎに注意してください。

正しいシャンプー方法で髪を洗う

正しくシャンプーしているか、確認しましょう。正しく洗って乾かしていないことが原因で、抜け毛が生じている場合が多いからです。

髪を洗うのではなく、頭皮を洗う感覚が大事です。お湯は42度以上になると、皮脂も洗い流してしまうので低めに設定してください。

〇正しいシャンプーの方法
1.まず頭皮をお湯でで濡らし、お湯だけで軽く洗う
2.シャンプーを手の上で泡立てる(髪に直接シャンプーを付けると、液ムラやすすぎ残しの原因になる)
3.こすらず地肌が軽く動く程度の強さで洗う
4.毛の流れに逆らうように乾かす
5.乾きにくい頭皮から髪を乾かす

60代のひどい抜け毛で人目が気になる場合は「ウィッグ」もおすすめ

60代女性がひどい抜け毛で見た目が気になる場合は、ウィッグを着用するのもおすすめです。

フルウィッグは髪全体をカバーできる半面、イメージがガラリと変わるため、目立たない形で人知れず髪を改善したい方には不向きかもしれません。

部分ウィッグなら、頭頂部や分け目など部分的に覆うので、大きく印象を変えることなく自然にカバーできます。

classy wig(クラッシーウィッグ)なら気軽にウィッグを日常生活に取り入れられる

引用:classy wig公式サイト

「ウィッグで手軽にカバーしたいけれどわざわざ試着に行くのが面倒」という方におすすめなのが、classy wig(クラッシーウィッグ)です。

以下で、classy wig(クラッシーウィッグ)のおすすめポイント3つを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

クラッシーウィッグのおすすめポイント3つ
・自宅から一歩も出ずにウィッグが手に入る
・一律228,000円(税込)でオーダーメイドのウィッグが手に入る
・完全オーダーメイドならではの自然なフィット感

自宅から一歩も出ずにウィッグが手に入る

classy wig(クラッシーウィッグ)は、自宅から一歩出ずに完全オーダーメイドのウィッグが手に入ります

通常、遠方の店舗まで出向いて時間をかけて行うウィッグの試着・採寸が、自宅でできるからです。

オンラインで専任のオペレーターがサポートするため、何の心配もいりません。

もしウィッグについて不安や質問があれば、この時点でオペレーターに相談することで解決できます。

一律228,000円(税込)でオーダーメイドのウィッグが手に入る

「ウィッグは高い印象がある」とおっしゃる方が多く、実際に大手メーカーのウィッグは50万円以上かかるケースも少なくありません。

classy wig(クラッシーウィッグ)なら、高品質な国産素材でできたウィッグが、一律228,000円(税込)と、大手メーカーの3分の1〜2分の1程度の価格です。

完全オーダーメイドならではの自然なフィット感

classy wig(クラッシーウィッグ)は、高額になりがちなウィッグの価格を大手の3分の1〜2分の1程度に抑えつつ、国産の高品質な素材を使った完全オーダーメイドを実現しています。

とてもウィッグとは思えない、おしゃれな見た目・高い機能性が強みです。

まとめ

60代で抜け毛がひどくなる主な原因は、閉経・更年期による女性ホルモン「エストロゲン」の大きな減少と老化です。

気分が落ち込みやすいこと、頭皮が乾燥しやすいことも原因の一つです。

「良質な睡眠を心がける」「頭皮マッサージを取り入れる」など日常でできる抜け毛予防・改善対策を実行しつつ、人目が気になる場合はウィッグも検討してみませんか?

classy wig(クラッシーウィッグ)なら、わざわざ外出してウィッグの試着・採寸に時間を割く必要はありません。
自宅にいながら、試着〜購入の各プロせずがスムーズに進行していくので、人知れず完全オーダーメイドのおしゃれなウィッグを手に入れることが可能です。

classy wigでは、公式LINEで価格やオーダメイドウィッグの特徴から、ウィッグの付け方まで質問や相談を受け付けております。以下のリンクから友だち登録をいただき、お気軽にご相談ください。

LINEで相談する 無料カウンセリングの背景画像
無料カウンセリングの背景画像
無料カウンセリングボタン
無料カウンセリングボタン