出産後に薄毛になるのは私だけ?!出産と意外に関係する薄毛について解説

出産後に薄毛になるのは私だけ?!出産と意外に関係する薄毛について解説

はじめに

出産を経験した女性のほとんどは、さまざまな場面で自分の身体の変化を実感します。

特に、出産後の薄毛は誰から見ても分かってしまう変化なので、はじめは大きな不安を感じるかもしれません。

出産後は育児で忙しくなるため、できるだけ手間や時間をかけずに薄毛の悩みを解消したいですよね。

そこで今回は、出産後の薄毛にはどんな原因が影響しているのかを徹底解説します。

この記事は以下のような悩みを抱いている女性に向けて執筆しています。

  • 出産後に薄毛が気になりだした
  • 薄毛を隠したい
  • 時短重視で薄毛対策をしたい

時短を重視した薄毛対策や薄毛を目立たなくするためにおすすめのヘアスタイルも紹介するので、ぜひ最後までチェックしてください。

出産後の薄毛はみんな通る道

出産後の薄毛は、出産後脱毛症産後ハゲとも言われています。

子供を生んだ後の一定期間に抜け毛が急増し、前髪の量が薄く感じたり頭頂部の短い毛が目立つようになったりします。

加齢による薄毛とは異なり、産後ハゲはある程度の期間が経過すれば薄毛が自然に収まるのが特徴です。

主な原因は出産後のホルモンバランスの変化によるもので、出産を経験した女性のほとんどが経験しますが、産後ハゲが始まる時期や期間には個人差があります。

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンという2種類のホルモンがあり、生理周期に合わせて増減を繰り返しています。

このうち、髪の毛の成長を促進させるのはエストロゲンです。

妊娠中はどちらのホルモンも分泌量が大幅に増えているため働きが活発ですが、出産後は分泌量が減り急激に変化します。

そのため、出産後に抜け毛が増えて薄毛になったと実感するようになるのです。

出産後の薄毛はほとんどの女性が経験する症状ですが、初めての経験だとどんな人でも強い不安を感じます。

気にしすぎるとストレスが原因で抜け毛が進行する可能性もあります。

みんな通る道というように受け入れて、重く考えすぎないようにしましょう。

出産して数カ月後に始まる

出産後の薄毛が始まる時期には個人差がありますが、産後2〜3カ月経過した頃に気になり出す人が多い傾向です。

出産後の女性ホルモンの分泌量や髪の毛の毛周期が影響しているため、出産直後ではなく数カ月経過してから始まります。

毛の成長を促すエストロゲンの分泌量の減少と、髪の毛が生え変わる退行期が重なったタイミングと言えるでしょう。

髪の毛をブラシでとかしたりお風呂の排水溝を掃除したりする際に、抜けている髪の量をみて出産後の薄毛に気づきます。

半年後が薄毛のピーク

出産をしてから約半年後が薄毛のピークと言われており、この頃に新しい毛も生えてきます。

産後から1年を迎える頃には薄毛が徐々に落ち着き、生え始めた短い毛も髪全体に馴染んでいることがほとんどです。

出産後の薄毛が回復するまで約1年かかるため、大量の抜け毛を見た時はショックな気持ちになりやすく、いつまで続くのかと悩んでしまいます。

しかし、薄毛や抜け毛は出産後の身体の回復とともに目立たなくなるので、一生続くわけではないと割り切って過ごしましょう。

産後ハゲにならない人もいる

出産を経験した女性の殆どが出産後の薄毛を経験しますが、中には産後ハゲにならない人もいます。

抜け毛が始まったり薄毛を感じたりする時期や度合いには個人差があるため、あくまでも一例として参考にしてください。

出産後のホルモンバランスの変化が小さく、ストレスの影響をあまり受けなかったなど、頭皮環境が悪化する条件が少ない場合に限ります。

しかし、出産後は薄毛になるものと考えておいたほうが、実際に抜け毛を経験したときのダメージは少なくなるでしょう。

産後ハゲになる原因

産後ハゲは、出産後のホルモンバランスの変化が大きく影響しています。

しかし、出産後は生活スタイルも大きく変化するため、ホルモンバランス以外にも産後ハゲに影響すると考えられている原因も存在します。

出産による頭皮環境の変化

産後ハゲは、出産後の頭皮環境の変化にも大きく影響されます。

出産により肌質や髪質が変わる可能性があり、今まで使用していたシャンプーやヘアケアアイテムが自分に合わなくなる場合があります。

そのため、頭皮の油分が過剰になったり乾燥を引き起こしたりするなど、出産前には考えられなかった頭皮の悩みに直面する可能性もあるのです。

頭皮環境が悪化すると健康な髪の毛が生えにくくなってしまうため、産後ハゲが加速したり回復までに時間がかかったりします。

産後ダイエット

出産前の体型に戻そうと必死に産後ダイエットに励んでいる人もいますが、過度な食事制限は産後ハゲの回復を遅くします

無理に痩せようとして食事を抜くと栄養不足に繋がるため、健康的な髪の毛が成長しにくくなり身体も疲れやすくなってしまいます。

偏食や過度な食事制限は避け、栄養バランスが整った食事を心がけましょう。

中でも、髪の毛の主成分であるタンパク質は積極的に摂るようにしてください。

育児などによるストレス

育児などのストレスも、産後ハゲを悪化させてしまう原因のひとつです。

育児では初めて直面することばかりで、夜泣きや授乳などで睡眠不足の日々が続く日もあります。

出産後は慣れない育児や家事に振り回されて中々思い通りにいかないことが多いので、ストレスも溜まりやすく大変な時期です。

さらに、あまりの忙しさで自分の髪の毛を洗う頻度が少なくなり、頭皮環境が悪化することもあります。

ストレスを溜め続けると自律神経が乱れるので、髪の毛だけでなく心身ともにダメージを受けてしまいます。

高齢出産や難産

高齢出産や難産も産後ハゲになりやすい傾向があります。

なぜなら、どちらも出産後の体力回復に時間がかかると言われているからです。

髪の毛の成長を促進させる女性ホルモンのエストロゲンは20代後半をピークに分泌量が緩やかに減少していきます。

そのため、高齢出産(初産なら35歳以上)は、ホルモンバランスの影響を大きく受けてしまうのです。

また、難産は出産の時間が長引いてかなり体力を奪われ、出産後の回復が遅くなることが影響しています。

出産後の薄毛をできるだけ早く解決する方法

出産後は赤ちゃんのお世話や家事などで忙しく、自分のケアをする時間が限られているため、できるだけラクな方法で薄毛を解決したいですよね。

以下では、時短重視で薄毛対策ができるおすすめの方法を紹介します。

ウィッグを購入する

今すぐ薄毛を隠したい人や毎朝髪の毛をスタイリングするのが面倒に感じる人は、ウィッグを使用するのがおすすめです。

ウィッグと聞くと少し抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、髪の毛の成長を待つ必要がなく自分で手軽に装着できるメリットがあります。

ウィッグは出産後の薄毛対策として、育児などで忙しいママ達の強い味方として人気を集めているアイテムです。

ウィッグは年齢を問わず幅広い層の女性が使用しており、毛の悩みに合わせてウィッグの種類やヘアカラーを選べます

最近ではオンラインでの購入やアフターサポートが充実しているウィッグもあるので、初めてでも安心して利用可能です。

育毛剤を使う

育毛剤は頭皮や髪の毛に栄養を与える効果が期待できるので、乾燥や油分の過剰分泌など頭皮環境が変化してしまった実感がある人におすすめです。

効果を実感できるまでは時間が必要ですが、自分の好きな時間や育児のスキマ時間などにササッと使用できるのも嬉しいポイントです。

育毛剤を使用する際は、肌に優しい低刺激のものや授乳中でも使用できる女性用のものを選んでください。

健康な髪の毛が生えてくるための土台(頭皮)にたっぷり栄養を与えましょう。

気にしすぎないこと

薄毛の進行を加速させないためにも、産後ハゲを気にしすぎないようにしましょう。

気にしすぎや悩みすぎがストレスとなり、さらに抜け毛が悪化する場合があります。

自分だけではなく出産した女性はみんな経験すると考えたり、鏡を見ないようにしたりして現実から目をそらすことも大切です。

はじめは驚いてしまうかもしれませんが、出産後に薄毛になるのは自然なことと受け入れてしまえば不安な気持ちも軽減できるはずです。

出産後の薄毛におすすめの髪型

産後ハゲの影響で前髪がスカスカになり、根元のペタンコが目立つなどの薄毛に関する悩みは尽きません。

そんなお悩みとおさらばして、出産後でもオシャレを楽しみたいママにおすすめの髪型を紹介します。

ショートヘア

とにかくラクで時間をかけずにお手入れをできるのが、ショートヘアです。

シャンプーやドライヤーも早く終わり、育児中も髪の毛が邪魔にならないメリットがあります。

出産後の薄毛やダメージ毛、生えたての毛が馴染みやすくなるのも嬉しいポイントです。

また、ロングヘアだと長さの重みで頭頂部分がペタッとしているように見えてしまいますが、ショートヘアなら髪の毛全体に立体感が出てふんわり感も演出可能です。

シースルーバング

前髪の生え際部分の薄毛や生えたての産毛に悩んでいる人は、シースルーバングがおすすめです。

前髪の量を増やす方法もありますが、あえてシースルーバングにすることでこなれ感が出ておしゃれに見えます。

そのままの状態だと前髪のスカスカ具合や産毛が目立ってしまうので、少量のヘアオイルやスタイリング剤などを指先で軽く馴染ませしょう。

シースルーバングはスタイリングが簡単で、前髪にツヤと束感を作れるのでオシャレ度もアップします。

出産後の薄毛に悩んでいる人はclassy wigがおすすめ!

時間や手間をかけずに出産後の薄毛の悩みを解消したいと思っている人は、classy wigの利用がおすすめです。

classy wigでは、ウィッグの試着からオーダーまで全ての工程をオンラインで行っています。

出産後のママにとってのメリットが豊富にあるので、以下で詳しく解説します。

注文はオンラインで完結

classy wigでウィッグを購入する際は、注文から自宅に届くまですべてオンライン上のやりとりで完結します。

そのため、店舗に来店するために生まれてまもない子供を誰かに預けたり、周りの視線を気にしてこっそり来店する必要はありません。

ウィッグの試着はオンライン(ビデオ通話など)で行なうので、カウンセラーに悩みを相談しながら自分に合ったウィッグを見つけられます。

また、classy wigではオーダーメイドウィッグを提供しているため、髪色や毛量などを好みに合わせて選べます。

価格が変動しないのでお財布に優しい

classy wigのウィッグ価格は一切変動しません。

店舗や広告を持っていないため低価格を実現しており、全てのウィッグは228,000円という一律料金で販売をしています。

支払い方法はクレジットカードまたは銀行振込に対応しており、カード払いの場合は最大24回まで分割可能です。

出産や子育て費用で家計に余裕がなくても、ウィッグにかかる金額は変動しないので出費の負担を抑えられるのが嬉しいですよね。

まとめ

この記事では、出産後の薄毛について解説しました。

出産後の薄毛はほとんどの女性が経験する生理現象なので、あまり気にしすぎないようにしましょう。

また、出産後の薄毛を感じ始める時期や期間には個人差があります。

出産直後はストレスを溜め込みやすくなる時期ですが、自分だけで抱え込まず、まずは正しい知識を身に付けて対応することが重要です。

出産後の薄毛はホルモンバランスの変化が主な原因ですが、出産による頭皮環境の変化や過度な産後ダイエットも薄毛に影響します。

薄毛の原因になり得る項目を取り除くことが大切ですが、育児や家事が忙しくなかなか余裕がない場合は、できるだけラクな方法で対策しましょう。

出産後の薄毛対策をするうえで、時短や手軽さ重視の人はclassy wigを利用するのがおすすめです。

試着から自宅に届くまで全てオンラインで完結するので、外出をする際の煩わしさを感じません。

さらに、ウィッグは全て一律料金で提供しているため、価格が変動する心配や不安は必要ないです。

プロのカウンセラーが購入後も手厚くサポートしてくれるので、ウィッグの利用が初めての人や少し抵抗がある人でも安心して利用可能です。

ぜひこの記事を参考にして、出産後の薄毛対策に役立ててください。

classy wigでは、公式LINEで価格やオーダメイドウィッグの特徴から、ウィッグの付け方まで質問や相談を受け付けております。以下のリンクから友だち登録をいただき、お気軽にご相談ください。

LINEで相談する 無料カウンセリングの背景画像
無料カウンセリングの背景画像
無料カウンセリングボタン
無料カウンセリングボタン