女性の頭皮が目立つ原因と対策を徹底解説

女性の頭皮が目立つ原因と対策を徹底解説

頭皮が前より見えている気がする」といった悩みを抱える女性も多いのではないでしょうか。頭皮が目立っているのは、気のせいではないかもしれません。髪が細くなったり、抜け毛が増えると頭皮が透けて見える原因となります。

この記事では、気づかないうちに薄毛が進行しているサインや薄毛の予防方法について詳しく解説します。

  • 透けた頭皮を隠す女性向けの髪型を知りたい
  • 頭皮が透ける原因を知りたい
  • 頭皮を目立たせない方法を知りたい

といった方は是非参考にしてみてください。

女性の頭皮が目立つ3つのパターン 

女性の頭皮が目立つ理由は、おもに髪が細く抜けているためです。抜け毛が増えるパターンについて3つ解説します。

  • 全体的にボリュームダウンしている
  • 頭皮の一部分だけが目立っている
  • ストレスや体調不良を感じている

全体的にボリュームダウンしている

全体的にペタンとしてボリュームダウンしていると感じる際に、頭皮が透けて見えることがあります。これは、髪が抜けて薄くなっているサインです。

女性の薄毛が進行すると、髪の毛が全体的に薄くなります。この状態は、髪の一部が薄くなるのではなく、全体の毛量が減少していることが原因です。

薄毛の進行により、髪の毛が細くなることがあります。細い髪の束は、通常よりも頭皮に密着しやすくなり、ペタンとしたシルエットになるのです。依然と同じヘアスタイルなのにきまらないと感じる場合、髪が薄くなっていることが原因のひとつと考えられます。

頭皮の一部分だけが目立っている

一部分だけ頭皮が目立っている場合、牽引性脱毛症の可能性があります。牽引性脱毛症は、特定のヘアスタイルやヘアアクセサリーの使用によって引き起こされる一時的な脱毛症です。髪の毛を強く引っ張ることで、抜けてしまうのです。また、日常的な引っ張りにより頭皮の血行が悪くなり、結果として髪の毛が抜けやすくなることも原因のひとつです。

  • ポニーテールやシニヨンで毎日髪をきつく縛っている
  • ハードなスタイリング剤で髪をセットしている
  • 毎日ヘアアイロンで巻いている

上記のような頭髪環境だと、牽引性脱毛症のリスクが高まります。

牽引性脱毛症は、あくまで一時的な症状で、髪や頭皮への強い負担がなくなれば改善が期待できる薄毛です。

ストレスや体調不良を感じている

頭皮が目立つだけでなく、体調不良を感じている場合は注意が必要です。病気による抜け毛が進行している可能性があります。たとえば、貧血や甲状腺の異常が進行すると、急に抜け毛が増えて頭皮が透けて見えることがあります。

また栄養バランスや量を考慮せずに行われるダイエットも薄毛の原因です。たとえば、サラダや果物だけを摂取するような極端な食事制限を行うと、髪の成長に必要なタンパク質やビタミン、亜鉛、ミネラルなどの栄養素が不足しやすくなります。すると、抜け毛や髪のパサつきといった症状が現れる可能性が高まります。

健康な頭皮と薄毛の頭皮の違い

頭皮が透けて目立っている場合、頭皮の健康状態が関係している可能性があります。頭皮環境が悪く髪が健康に育たないため、薄毛になっているのです。

以下の「薄毛の頭皮」に当てはまる状態は、頭皮環境の悪化を示しています。

特徴健康な頭皮薄毛の頭皮
状態と外観しっとりしている、白色か青みがかった白乾燥している場合があり、赤みや炎症が見られることがある赤~茶色
毛髪の量と密度豊富で密度が高い密度が低く、地肌が透けている
毛髪の健康状態健康で強く、光沢がある薄くなり、細くなったり、途中で切れている
発毛サイクル正常に成長し、脱落する成長サイクルが乱れ、成長が停止したり、脱落が増加している

上記以外にも、かゆみやフケが増えた場合は、頭皮環境が悪化しているといえるでしょう。

頭皮が目立つほかに、つむじが乱れたり全体的に毛量が減ったりしている場合、薄毛が進行しているサインです。髪の本数が変わっていなくても、髪が細くなっていれば頭皮が透けて見えます。

女性の頭皮が目立つ原因

ホルモンバランスの乱れ

女性の薄毛は、おもにホルモンバランスの乱れが原因です。具体的には、加齢に伴う女性ホルモンの減少や男性ホルモンの相対的な増加が薄毛を引き起こすメカニズムとして挙げられます。

具体的には女性ホルモンの減少に伴い、男性ホルモンであるテストステロンの相対的な濃度が高まる仕組みです。このテストステロンは、ジヒドロテストステロン(DHT)に変換され、毛母細胞の機能を低下させることで薄毛を引き起こす可能性があります。

また加齢に伴いエストロゲンの分泌量が減少し、髪のコシや強さをサポートする役割が低下します。この結果、髪が薄くなり、抜け毛が増える可能性があるのです。更年期などの閉経後は、女性ホルモンの急激な減少が見られ、薄毛がより顕著になる傾向があります。

生活習慣の乱れ

薄毛の原因の一つとして、生活習慣の乱れが挙げられます。不規則な生活や夜更かしは、成長ホルモンの分泌を妨げる可能性があります。成長ホルモンは髪の発育に重要な役割を果たすため、睡眠不足が続くと薄毛の進行リスクが高まるのです。

また、極端なダイエットや栄養不足は、髪の健康に悪影響を与え、薄毛を引き起こす可能性があります。

運動不足が続くと血行が悪化し、頭皮や毛根への栄養供給が不十分になることも、薄毛の間接的な原因のひとつです。

ストレス

薄毛の原因の一つとして、ストレスが挙げられます。

まず、ストレスで亜鉛の消費量が増えることが関係しています。ストレスを感じると、体内の亜鉛が消費されます。亜鉛は髪の成長に不可欠な栄養素であり、不足すると健康な髪の毛が育ちにくくなるのです。

またストレスによって自律神経が乱れると、血流が悪化し、頭皮や髪の毛に必要な栄養が十分に届かなくなることも、薄毛を起こします。

ホルモンバランスを乱し、特にエストロゲンの作用を阻害することも無視できないストレスの弊害です。エストロゲンは健康な髪の毛を促進する役割がありますが、男性ホルモンが優位になることで、その働きが抑制されます。

ストレスによって自律神経の働きが乱れると、不安や緊張感が高まり、不眠や睡眠の質の低下が起こることも薄毛の原因です。特に仕事や家事、育児などでストレスが積み重なる女性は、薄毛のリスクが高い傾向があるのです。

薄毛予防には、適切なストレス管理やリラックス法の実践が大切です。運動や趣味の時間を持つ、リラックスする時間を設ける、ストレス解消法を学ぶなど、自分に合った方法でストレスを軽減することが薄毛を予防するために役立つでしょう。

頭皮が目立つ女性におすすめのケア方法

毎日同じ髪形をしない

髪型をこまめに変えると、頭皮と髪への負担が分散されて牽引性脱毛症のリスクを軽減できます。ポニーテールやハーフアップは、特に頭頂部の頭皮が目立ちやすくなる髪型です。ダウンスタイルやゆるいまとめ髪に変えて、頭を引っ張らないように気を付けましょう。

クリップ型のヘアアクセサリーを使うと、髪を引っ張らずにハーフアップができるのでおすすめです。ヘアアイロンやブローなどヘアセットの際も、髪を引っ張らずにスタイリングすることが大切です。

バレエなど特定のスポーツや接客業をしている場合、常に同じヘアスタイルを続けることが必要な場合もあります。その場合は、髪を緩めに結ぶなど、負担を最小限に抑える工夫が必要です。加えて自宅にいる時だけでも髪をおろして頭皮を休ませるようにしましょう。

カラーリングやパーマはほどほどに

薄毛予防の一環として、パーマやカラーリングを控えることが必要です。

カラー剤やパーマ液は、髪が傷むだけではありません。頭皮にも負担がかかっていて、アレルギーを起こす人もいます。

グレイヘアやペタンとした髪をボリュームアップさせるなど、やむを得ない理由でカラーやパーマを繰り返す必要がある人もいるでしょう。その場合は、頭皮を保護する専用クリームを塗ってから施術を受けることがおすすめです。ヘアサロンによっては、頭皮に薬剤がつかないようにギリギリの所で塗布してくれるサロンもあります。頭皮への負担が気になる場合は、施術前に相談してみてください。低刺激のパーマ剤やカラーリング剤を選ぶことも大切です。

パーマやカラーリングの頻度を減らすと、髪の毛へのダメージを最小限に抑えられますよ。髪が細くなると、頭皮が透けて見えやすくなるので、髪そのものへのダメージを減らすことも必要です。

頭皮マッサージをする

頭皮マッサージは、血行を促進することで健康な髪の成長をサポートする効果があります。

頭皮マッサージによって血行が促進されると、髪の栄養や酸素がより効率的に供給され、健康な髪が作られやすくなるためです。マッサージはリラックス効果もあり、ストレス軽減にも役立つでしょう。さらに毛穴の詰まりを取り除く効果も期待できます。

方法としては、指の腹を使ってツボ押しのような圧をかけるだけです。こすると髪に負担がかかるので、同じ場所を数秒間押して少しずつ移動します。爪が頭皮に当たらないよう、力を入れすぎずに気持ちよい程度で行いましょう。入浴時や就寝前など、リラックスした時間に行うと習慣化しやすくなります。

ウィッグを使用する

「どうしてもヘアスタイルがペタンとなってしまう」「クリニックでする保険外の薄毛治療に抵抗がある」という方は、ウィッグの使用がおすすめです。とくに頭頂部などの特定の部位において頭皮が目立っているケースでは、薄毛の部分だけカバーできて手軽にボリュームアップした髪型を楽しめます。

最近のウィッグは自然な仕上がりになるようデザインされていて、周囲からは髪の毛が自然に生えているように見えるので安心です。簡単に装着できるため、特定のイベントや普段あまりしないヘアスタイルを楽しみたいときにも活用できます。

ウィッグを装着すると、地肌が紫外線にさらされないため、頭皮へのダメージを予防できる点もメリットです。

classywigのオーダーメイドウィッグならこだわって作られた自分だけのウィッグ楽しめる

(引用:classy wig

classy wigは、自然な見た目と着け心地の良さにこだわったオーダーメイドウィッグです。つけているのを忘れるようにフィットするウィッグで、おしゃれの幅が広がります。

完全オーダーメイド

classy wigのウィッグは完全オーダーメイドです。それぞれの要望や髪型に合わせて、ウィッグのタイプや髪色、毛量などを細かく調整して自分だけの世界に一つのウィッグを制作します。

自然な仕上がり

ウィッグは職人によって手作りされ、自然な仕上がりを実現しています。骨格や頭の形に合わせたデザインが特徴です。採寸したデータや360度画像を元に、専門のスタイリストが似合わせカットを行い、一人ひとりに最適なスタイルで仕上げます。

高品質な素材

classy wigでは、ピンやベースネットなど、髪以外の素材にもこだわっています。パーツのこだわりは、心地よい着用感をもたらすため無視できないポイントです。日本有数のウィッグ製造企業とのパートナーシップを結んでいるため、大手ウィッグメーカーと同じ高い品質が担保できるのです。

手軽でリーズナブル

完全オーダーメイドにもかかわらず、228,000円(税込)~と、比較的リーズナブルな価格です。オーダーからお届けまで、完全オンラインで完結するため、コストを抑えられるからです。オンライン完結型は、対面での販売に抵抗がある方にも好評です。

購入後も、1ヶ月間のスタイル変更や調整が可能です。また、2年間の定期点検やお手入れのサポートも提供しています。電話やメール、LINEを通じてオンラインでサポートを受けられるのも嬉しいポイントです。

まとめ

この記事では、頭皮が目立つ原因やカバー方法について解説しました。頭皮が目立つのは、薄毛が進行している可能性があります。抜け毛だけでなく、髪が細くなって頭皮が透けて見えていることもあるでしょう。

トップにボリュームを持たす髪型は、自然に頭皮の透けをかくせるのでおすすめです。ヘアアクセサリーを使って頭皮に負担をかけない髪型を工夫してみましょう。

ウィッグを使用すると、髪がボリュームアップするだけでなく、紫外線から髪を保護できるメリットもあります。オーダーメイドウィッグなら、自然な見た目と付け心地で快適におしゃれを楽しめますよ。

classy wigの試着とカウンセリングは無料なので、まずは質感を試してみたい方も公式サイトをチェックしてみてください。

classy wigでは、公式LINEで価格やオーダメイドウィッグの特徴から、ウィッグの付け方まで質問や相談を受け付けております。以下のリンクから友だち登録をいただき、お気軽にご相談ください。

LINEで相談する 無料カウンセリングの背景画像
無料カウンセリングの背景画像
無料カウンセリングボタン
無料カウンセリングボタン