前髪のつむじをけす6つの方法|割れる・浮く前髪の悩みを解決するテクニックを紹介

前髪のつむじをけす6つの方法|割れる・浮く前髪の悩みを解決するテクニックを紹介

はじめに

前髪付近につむじがあると、理想のスタイリングが困難ですよね。前髪が割れてしまったり浮いてしまったりすることに悩んでいる人も少なくありません。そんな前髪のつむじによる悩みを解消できる方法があることをご存じでしょうか。今回は以下のお悩みを抱えている方に向けて前髪のつむじを消すテクニックを紹介します。

・前髪につむじがあって思うようにスタイリングできない

・前髪につむじがあることがコンプレックス

・前髪のつむじをけすテクニックを知りたい

前髪のつむじを何とかしたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

意外と知らない「つむじ」とは

つむじは、毛が螺旋状に渦巻いている部分のことを指します。一説によると、母親のお腹の中で胎児が成長していく際、螺旋状に体が形成されていく事から、つむじが生まれるとも言われており、つむじは生まれつき全ての人が持つ身体の特徴と言えるでしょう。

肩に当たらない位の長さにカットした際、片方の髪は内巻きになるのに片方の髪は外に跳ねてしまうという経験をしたことはありませんか?

毛はつむじを起点として生えているため、つむじが右巻きの人は髪全体の流れが右回りに生えており、左巻きの人は左回りに髪が生えています。そのため、つむじが右巻きだと右側が内巻きになりやすく左側が外はねしやすく、逆パターンも同様です。

実はつむじは、髪全体の毛流れを左右する重要なポイントでもあることがお分かりいただけたでしょうか。ちなみに、頭頂部のつむじが一般的ですが、頭頂部以外にも前頭部や後頭部、襟足などにある人もいます。

前髪につむじがあることで起こりがちな悩み

前髪につむじがあることで、以下のような悩みを持つケースが多いです。

前髪が割れる

つむじ付近は髪が頭皮に沿うように生えているため、毛流れの影響を受けやすい傾向にあります。そのため、前髪付近につむじがある場合、毛流れの影響で前髪が割れやすくなってしまうことが多いです。

前髪を短くできない

前髪付近につむじがある場合、毛流れの影響を強く受けやすいため、安易に短くしてしまうと収拾がつかなくなってしまうことがあります。短くしたり軽くしたりすることで、髪自体の重みが失われてしまうと毛流れに沿って動いてしまい、浮いてしまったりまとまらなくなったりしてしまう恐れもあるでしょう。

シースルーバングなど流行の髪型にできない

前髪付近につむじがあることで、自分の好みのヘアスタイルにできないこともよくある悩みのひとつです。特に、近年流行しているシースルーバングのような毛量を減らした前髪のスタイルは、前頭部につむじがある人にとって難易度の高いヘアスタイルと言えるでしょう。

前髪のつむじに関する悩みを解決する6つの方法

前髪付近につむじがあることで、理想のヘアスタイルを諦めたり毎朝のスタイリングに辟易していたりする人も少なくありません。今回は、そんなお悩みを抱える人に向けて前髪のつむじに関する悩みを解決する方法を6つ紹介します。

1.前髪を長めに設定する

前髪が長めのヘアスタイルが嫌いじゃないのであれば、長さを残すことで前髪の膨らみや割れなどつむじに関する悩みを解消できることがあります。

「前髪が長いと目にかかって邪魔だな」と思う場合は、前髪の毛先にパーマをあてたりコテで巻いたりすると、邪魔になりにくくフェミニンなヘアスタイルとしてまとまります。

2.前髪を重くする

前髪付近のつむじが原因で前髪が割れたり浮いたりしてしまう場合、毛量を多くして前髪を重くするのがおすすめです。髪の重みで浮きや割れを抑えることができます。

特に、額ぎりぎりの部分につむじがあって、前髪が浮いてしまうという人におすすめです。

3.アップバングにする

つむじがあることで前髪が浮いてしまうのは、悪い事ばかりではありません。アップバングや髪をかきあげるヘアスタイルにする場合、つむじによる毛流れによって上げた前髪がキープしやすくなります

大人っぽい雰囲気やセクシーな雰囲気のヘアスタイルにしたい場合には、前髪をアップバングにしてみてください。

4.アップスタイルにセットする

スタイリングが苦手で時間をかけずに前髪付近のつむじをけしたいという人は、アップスタイルにセットするのもよいでしょう。

前髪をまとめてねじりピンで留めるポンパドールやオールバックポニーなどのヘアセットなら、短時間で簡単につむじによる前髪の割れや毛流れの問題を解決できます。ただし、全ての髪をただ引っ張ってまとめただけだと、どことなく手を抜いた印象になってしまうので要注意です。

ポンパドールやオールバックポニーにする時には、正中(顔の真ん中のライン)に当たる部分を指で摘まんで引き上げ、高さを出しシルエットを美しく見せるように工夫してみてください。

5.スタイリング剤で毛流れをコントロールする

つむじによる毛流れが邪魔をして前髪が理想通りの型にならない場合、ブローローションをはじめとするスタイリング剤を使って毛流れをコントロールするのもおすすめです。

ブローローションは、髪に型がつきやすくなるためブロー前に髪に塗布してください。普段通りにブローをしていても、いつもよりスタイリングがしやすく感じるでしょう。その他、割れやすい根元付近をスタイリングスプレーでセットして割れないようにキープしたり、グロスワックスを少量前髪につけて重みをだしたりする方法もおすすめです。

6.ブローでつむじの影響を抑える

つむじが小さかったり、毛流れが弱い場合はブローテクニックで収められる場合もあります。テクニックについては後程紹介するので、まずは自分のつむじがブローで対応できるのか試してみるのがおすすめです。

ブローで前髪のつむじを消す簡単テクニック

ブローは髪を乾かすためだけに行う事だと思っていませんか?上手にブローすることで、髪に型をつけたり毛流れを整えたりすることもできます。

続いて、ブローで前髪のつむじを消すテクニックを紹介していきます。

STEP1.根本をしっかりと濡らす

ブローを行う前に、最も毛流れを整えたい前髪の根元をよく濡らしておきましょう。時間があるのであれば、シャワーなどで直接濡らしても良いですし、時間がなければ水スプレーなどで根元付近だけを濡らしてもOKです。

STEP2.髪を左右に動かしながらブローする

目の細かいブラシを使い髪を根元から左右に動かしてブローします。頭の形に沿って、まずは左に髪を全て流し、次に右に髪を全て流す方法がおすすめです。STEP1で濡らした部分が乾くまで繰り返しましょう。

左右に振ることで根元付近のクセがのび、髪が重力に従って真っ直ぐ落ちやすくなります。

STEP3.毛先を整える

根元付近がしっかり乾いたら、最後に毛先を整えて完成です。

この段階で再び、根元付近までブラシを通してしまうと、前髪が割れたり求めていない方向に流れたりしてしまうことがあるので、毛先だけを整えるのがポイントです。

前髪のつむじは縮毛矯正で直せる?

前髪のつむじによる割れや浮きを直すために、縮毛矯正を検討する人もいます。しかし、縮毛矯正は、あくまで髪の毛を直毛に仕上げる施術であるため、つむじの影響による割れや浮きを直す効果はあまり期待できません。

髪が細く、もともと極端につむじの影響を受けていない場合、縮毛矯正で希望のヘアスタイルを作りやすくなることはあるでしょう。しかし、縮毛矯正は根元を数mmから数cm開けて施術するため(根元に施術してしまうと断毛のリスクがあるため)、一時的に改善されたように感じても数週間後には再び前髪の割れや浮きが出てしまうケースも少なくありません。

髪を直毛にすることによって、前髪のつむじの毛流れを強調してしまうこともあるため、安易に縮毛矯正で解決しようとするのは危険です。

前髪のつむじにはウィッグで対処するのもおすすめ

前髪付近につむじがあると、毎日のスタイリングが難しく、希望のヘアスタイルにできない事も少なくありません。今回さまざまな方法を紹介しましたが、それでも悩みを解決できない人もいるでしょう。

どうしても前髪のつむじに関する悩みを解決できない場合は、ウィッグを使う方法を検討してみるのもおすすめです。ウィッグを使用することで、つむじの影響を考えることなく理想的なヘアスタイルを楽しむことができます。

ウィッグなら、ブローやスタイリングが苦手な方でも、いつでも簡単に好みのヘアスタイルにすることができるでしょう。自然に見える品質の良いものや自分に合ったものを選べば、毎日のスタイリング時間の大きな時短にもなります。

理想の髪型を実現するならclassy wigへ

前髪のつむじを気にせず、理想の髪型を楽しめるならウィッグを使ってみたいと考える方がいる一方、以下のお悩みでウィッグの着用を迷っている方も少なくありません。

「ウィッグを被っているって他人にバレたら変な目で見られそう」

「追加料金などで予算オーバーしそうで怖い」

「購入しているところを他人に見られたくない」

classy wigは、上記のお悩みを解決し、理想の髪型を楽しめるウィッグをご提供しています。

地毛と見間違う自然な高品質

classy wigで使用している素材は、最高級人工毛を使用しています。自然な艶と扱いやすい質感で地毛にもよく馴染むのが特徴です。人間の髪の生え方に合わせて1本1本手植えで植毛してウィッグを制作するため、地毛と見間違う程自然にヘアスタイルを作ってくれます。

追加料金なしの定額制フルオーダーウィッグ

これまで一度でもウィッグを購入を検討したことがある人の場合、「さまざまなオプションを勧められて最終的に予算オーバーしてしまった」という経験はないでしょうか。

classy wigは、定額でフルオーダーで自分の理想のウィッグを制作できます。追加料金はなく、最終的に予算オーバーしてしまった、なんて事にはなりません。安心してこだわりのウィッグをオーダーいただけます。

注文・採寸・試着・メンテナンスも全てネットで完結

classy wigはネットでご注文いただけ、採寸や試着、購入後のメンテナンスも全てご自宅でお手続きいただけます。直販店などに足を運ぶ必要がないため、知人などにウィッグを購入している所を見られる心配がありません。

まとめ

今回は、前髪のつむじに関するお悩みと解決方法を紹介してきました。前髪を長くする、厚くする、アップバングにする、ブローでおさめるなど、さまざまな方法を紹介しましたが、つむじの位置や大きさによっては対処が難しいこともあるでしょう。

どうしても前髪のつむじに関する悩みを解決できない場合は、ウィッグを使用するという選択肢を検討してみてください。

classy wigは前髪のつむじを気にせず理想の髪型を楽しみたいという方に、自信を持っておすすめする高品質のフルオーダーウィッグです。

オペレーターがお客様の理想のウィッグを提供できるよう、丁寧にカウンセリングさせていただくので、まずは気軽に前髪のつむじに関するお悩みをご相談ください。

classy wigでは、公式LINEで価格やオーダメイドウィッグの特徴から、ウィッグの付け方まで質問や相談を受け付けております。以下のリンクから友だち登録をいただき、お気軽にご相談ください。

LINEで相談する 無料カウンセリングの背景画像
無料カウンセリングの背景画像
無料カウンセリングボタン
無料カウンセリングボタン