薄毛に悩むロングヘアの女性必見!薄毛を目立たなくする方法7選と髪型5選

薄毛に悩むロングヘアの女性必見!薄毛を目立たなくする方法7選と髪型5選

「薄毛だとロングヘアはダメなの?」

「薄毛だけど髪は短くしたくない!」

「ロングヘアの薄毛のカバー方法を知りたい」

薄毛とロングは相性が悪いとの情報も多いですが、実際どうなのでしょうか。

結論からお伝えすると、薄毛に悩む女性の場合、ショートヘアやボブがおすすめされることが多いのは事実です。ロングヘアの場合、髪の毛の重さで下向きになりやすく、頭頂部がペタンとして薄毛が目立ってしまうためです。

しかし、適切な対策を取ればロングヘアでの薄毛カバーも難しくはありません。

本記事では、次の点について詳しく解説しています。

  • ロングヘアの女性の薄毛をカバーする7つの方法
  • おすすめのヘアスタイル5選

薄毛が目立ってきたけど、髪は短くしたくないと思っている方におすすめの内容となっております。ぜひ最後までお読みいただき、ロングヘアの薄毛対策の知識を身につけてください。

【ロングヘアの女性】薄毛を目立たなくする方法7選

薄毛の女性の場合、ロングヘアよりもショートヘアやボブが推奨されます。だからと言って、ロングヘアを諦める必要はありません。

本章では、薄毛対策として7つの方法を詳しく解説しています。

  • 美容院で定期的に毛先をカット
  • 分け目は毎日変える
  • 厚めの前髪でトップをカバー
  • 根元からふんわりブロー
  • ヘアアクセサリーで上手にカバー
  • 部分ウィッグで手軽にカバー
  • フルウィッグで思い切ってイメージチェンジ

順番に説明していきましょう。

美容院で定期的に毛先をカット

大人の女性は、年齢とともに髪の毛が痩せて細くなってきます。

毛先が薄くなってきたと感じた場合は、気になる毛先をカットしましょう。毛先をカットすれば、髪全体がボリュームアップし、若々しい印象が保たれます。

美容院での定期的な毛先のカットは、薄毛対策として効果的です。

分け目は毎日変える

分け目を変えると2つのメリットがあります。

  • 薄毛予防
  • ボリュームアップ

毎日同じ場所で分け目を作っていると、紫外線の影響で頭皮がダメージを受けます。ダメージを受けた頭皮は硬くなり、髪の成長を妨げ薄毛につながる可能性が高まるのです。紫外線から頭皮を守り、薄毛対策をしましょう。

また、常に同じ分け目を続けると、髪に癖が生じます。分け目を変えるとその癖が逆方向に髪を立ち上げ、自然なボリュームを出す効果があります。

毎日のスタイリングで分け目を変える習慣をつけておきましょう。

厚めの前髪でトップをカバー

前髪にボリュームがあると、生え際やトップの薄毛を上手くカバーできます。特に短めの前髪は薄毛カバーがしやすく、さらに量を厚めにすれば効果が高まります。おでこのシワ隠しにも効果的ですよ。

薄毛が気になる方は、前髪を後方から取った厚めの前髪スタイルがおすすめです。さらに、カーラーやパーマを活用して、前髪にふんわりとしたボリュームを持たせ薄毛をカバーしましょう。

根元からふんわりブロー

髪の乾かし方で薄毛のカバー力が変わります。濡れた髪を乾かす際は、以下の手順でヘアドライをしましょう。

  1. タオルドライで水分をしっかり取る
  2. ドライヤーは、根元から毛の流れと逆の方向に風を当てる
  3. 分け目をふんわりと立ち上げるイメージでドライヤーを当てる

まずはタオルドライで、地肌や髪の内側の湿りをしっかりと取ります。湿った状態が続くと、頭皮の傷みや薄毛の原因となる雑菌の繁殖が懸念されます。また、水分が多く残っていると、ドライヤーを当てる時間が増え髪や頭皮にダメージを与えるでしょう。

ドライヤーは逆毛を立てるように当て、ふんわりと乾かしていきます。さらにボリュームを出すためには、ホットカーラーやコテの併用がおすすめです。前髪やつむじ周りをホットカーラーで巻くと、自然なボリューム感のあるヘアスタイルを実現できるでしょう。

ヘアアクセサリーで上手にカバー

(引用:【幅広 カチューシャ】プリーツ加工 白髪隠し 薄毛隠し MM-KA17026

価格:1,980円(税込)

▶︎公式サイト:HaruHaru楽天市場支店

薄毛が気になる方に、ヘアアクセサリーは強力な味方です。

ターバンやバンダナは、幅を調整して薄毛部分を上手く隠せるアイテムです。装着が簡単なため、急な来客時でもすぐに対策できるでしょう。

大きめのバレッタやシュシュなど華やかなヘアアクセサリーを使えば、アクセサリーに注目が集まり薄毛を目立たなくさせる効果があります。

カチューシャやスカーフは、頭全体を華やかに演出し、簡単に薄毛を隠せるでしょう。

素敵なヘアアクセサリーはたくさんあります。薄毛対策としてだけではなく、ファッションの一部として取り入れ、自分らしいスタイルを楽しみましょう。

部分ウィッグで手軽にカバー

(引用:ウィッグ 白髪 部分ウィッグ 薄毛隠し 女性 tk36

価格:7,200円(税込)

▶︎公式サイト:ウィッグ WIG ルネス

部分ウィッグは、前髪や頭頂部の薄毛を手軽にカバーするのに最適です。簡単に装着できるため、ウィッグ初心者の方にもおすすめです。

価格は既製品であれば、数千円からとお手頃な価格設定の商品が多くあるため、一度試してみてもよいでしょう。

色や毛質、つむじの位置などを地毛に合わせれば、違和感なく自然に見せられます。ウィッグの長さやカラーが合わない場合はカットをしたり、人毛であれば毛染めをしたりと調整が可能です。

様々な角度からのフィット感を確認し、違和感なく装着できるアイテム選びがポイントとなります。

フルウィッグで思い切ってイメージチェンジ

(引用:オーダーメイドウィッグ classy wig

価格:198,000円(税込)

▶︎公式サイト:classy wig

フルウィッグは、簡単に装着するだけで薄毛をカバーし、イメージチェンジも可能なアイテムです。部分的な薄毛だけでなく、全体的な薄毛もしっかりカバーします。新しい髪色や髪型に挑戦でき、イメージチェンジに最適です。

湿気の多い日でも、ウィッグを利用すれば手軽に髪型をキープでき、ヘアスタイルの悩みを軽減します。

既製品は手頃な価格で手に入り、オーダーメイドは高価ですが、自分にピッタリのオリジナルな仕上がりが楽しめるでしょう。

自社ブランドの「classy wig」はオンライン専門のオーダーメイドウィッグ店です。360度の画像データを使い自然な似合わせカットを提供し、自分だけの特別なウィッグが手に入れられます。

安心してご購入いただくために、試着と無料カウンセリングのサービスがあります。実際に手にとり、付け心地の良さを体感してください。

【ロングヘアの女性】薄毛をカバーする髪型5選

ロングヘアの薄毛をカバーするには「ふんわり感」が大切です。自宅でコテを使って巻くのもよいですし、手軽にパーマを当ててしまうのもよいでしょう。

本章では、イメージの違う3つのパーマスタイルと、自宅で自分でできるヘアアレンジを紹介しています。

  • ウェーブパーマ
  • クッションパーマ
  • レイヤーカット+ドレープパーマ
  • ポンパドール
  • まとめ髪

順番に解説していきましょう。

ウェーブパーマ

(引用:ホットペッパービューティー

ゆるふわウェーブは全体的にふんわりとしたパーマをかけた髪型で、ナチュラルな風合いとボリューム感が魅力です。

内巻きと外巻きの組み合わせたカールはオシャレ度を高め、高い好感度を持つ髪型として知られています。ロングのウェーブパーマは、ワックスを使って自然に乾かすだけで、簡単にスタイリングが完成します。

優雅でエレガントな雰囲気がお好きな方にぴったりのヘアスタイルです。

クッションパーマ

(引用:ホットペッパービューティー

クッションパーマは、パーマロッドとクッションを使って大きなカールを作るパーマで、髪の根元からボリュームを出せます。特に、髪がペタンとしている人や、猫っ毛の方におすすめのパーマです。

顔周りのS字カールが女性らしさを際立たせ、厚めにとった前髪で生え際をカバーし、若々しさを加えます。クリームワックスでスタイリングすると、さらに美しく仕上がるでしょう。

クッションパーマは、地肌の透けを防ぎ、髪にふわっと立体感を生み出します。年齢を重ねた大人の女性をより華やかに見せる効果があるでしょう。

レイヤーカット+ドレープパーマ

(引用:ホットペッパービューティー

ドレープパーマは、カーテンのような流れる動きを髪に生み出すパーマです。カーテンのドレープのような髪の重なりが、ボリュームアップとリフトアップ効果を促し薄毛の悩みも解消します。

髪が長く重たく感じる方には、レイヤーを取り入れてトップにボリュームを出すとよいでしょう。

ドレープパーマにレイヤーカットをプラスすれば、大人の女性も、華やかで若々しい印象のロングヘアを楽しめます。髪の動きとボリュームが、エイジングの悩みを解消してくれるでしょう。

ポンパドール

(引用:美的.com

ポンパドールは、前髪をトップで膨らませて留めるスタイルで、明るく華やかな印象を与えます。分け目やトップ付近の薄毛をカバーしながらボリュームアップする効果があり、忙しい時も、ピン1本で簡単なアレンジが可能です。

ポンパドールは縦ラインが強調できるスタイルのため、40代以降の女性でも大人の女性らしく魅力的な雰囲気が出せるでしょう。

特に頭頂部が薄い方には、前髪や前頭部の髪を後ろに流して留めれば、薄毛を効果的にカモフラージュできるためおすすめです。

まとめ髪

(引用:LIPS

薄毛で悩むロングヘアの女性に、まとめ髪のアレンジがおすすめです。髪を一つにまとめ、トップにボリュームを持たせられれば、頭頂部の薄毛を自然にカバーできます。

ストレートヘアの方は、まとめる前にコテやホットカーラーでゆるい巻きを加えましょう。髪をふんわりとさせ、薄毛を目立たなくし、さらにオシャレ感もアップします。

まとめる際の一番の注意点は、きつくぴっちりと結ばないことです。軽く結んだあとは、毛束を少し引き出してラフな感じに崩し「こなれ感」を演出するのがポイントです。

ヘアゴムは見えないように髪で隠すか、細めのゴムを選ぶと、さらに雰囲気になるでしょう。

 

【ロングヘアの女性】薄毛を目立たなくする7つの対策と5つの髪型まとめ

ロングヘアの女性の薄毛対策について解説してきました。

ロングヘアの女性が薄毛をカバーする方法は以下の7つです。

  1. 美容院で定期的に毛先をカット
  2. 分け目は毎日変える
  3. 厚めの前髪でトップをカバー
  4. 根元からふんわりブロー
  5. ヘアアクセサリーで上手にカバー
  6. 部分ウィッグで手軽にカバー
  7. フルウィッグで思い切ってイメージチェンジ

また、おすすめのヘアスタイルは以下の5つです。

  1. ウェーブパーマで髪にボリュームを持たせる
  2. ふわっとしたクッションパーマで軽やかさを演出
  3. レイヤーカットとドレープパーマを組み合わせ毛先に動きをだしボリュームアップ
  4. ポンパドールで頭頂部に立体感
  5. ラフ感のあるまとめ髪で薄毛を隠してボリュームアップ

紹介した対策と髪型を実践すれば、ロングヘアの薄毛の悩みを上手にカバーできるはずです。毎日の生活で魅力的なヘアスタイルを楽しみながら、新しい自分を発見して、自信を持って生活しましょう。

classy wigでは、公式LINEで価格やオーダメイドウィッグの特徴から、ウィッグの付け方まで質問や相談を受け付けております。以下のリンクから友だち登録をいただき、お気軽にご相談ください。

LINEで相談する 無料カウンセリングの背景画像
無料カウンセリングの背景画像
無料カウンセリングボタン
無料カウンセリングボタン